RSS
Donation

Balabolkaはテキストファイルの音読をするプログラムです。人の音声を再生するために、コンピューターに設定されているどのスピーチシンセサイザーでも使うことができます。Balabolkaは、クリップボードのコンテンツを音読したり、AZW、AZW3、CHM、DjVu、DOC、EML、EPUB、FB2、HTML、LIT、MOBI、ODS、ODT、PDB、PDF、PRC、RTF、TCR、WPD、XLSのファイル形式にあるテキストを表示したり、字体や色の設定を変えたり、グローバルショートカットキーを使って音読のプロセスを管理したり、キーボードで入力したテキストの発音や正書法の確認をしたり、テキストファイルをサイズの小さいものにして分けたり、同形異義語を探したりできます。

 

テキストはオーディオファイルとして保存できます。(WAV、MP3、MP4、OGG、WMAのファイル形式で)Balabolkaは、Microsoft Speech API (SAPI)の音声機能の様々なバージョンで動作します。SAPIはスピーチの速さとピッチを変えることができます。ユーザーは、スピーチ再生の質を向上させる為に特別な交換リストを使うことができます。これは、単語や音節の発音を変えなければならないときに役に立ちます。これによってテキストの表現が、音読すべき表現に置き換わります。このような置き換えの規則を書き込むために、正規表現の構文が使われています。

Balabolkaも、LRCファイルやMP3オーディオファイルの中のID3タグに、コンピューターの音声で読み上げるテキストを保存できます。コンピューターのメディアプレーヤーやその他のプレーヤーでオーディオファイルを再生するとき、テキストが同時に映し出されます。(音楽ファイルの歌のテキストも同じように)

Balabolkaをダウンロード


ファイルのサイズ: MB
 
バージョン:
 
ライセンスのタイプ:Freeware
 
オペレーティングシステム:
 
インタフェース言語:日本語、英語、アラビア語、ブルガリア語、ハンガリー語、ベトナム語、
オランダ語、スペイン語、イタリア語、中国語、韓国語、ドイツ語、
ポーランド語、ポルトガル語、ルーマニア語、ロシア語、ウクライナ語、
フランス語、チェコ語、トルコ語、フィンランド語、フィリピン語。
 
ヘルプファイル:英語、ロシア語、韓国語、ドイツ語、ウクライナ語、フランス語、イタリア語。

Portableバージョン:ダウンロード MB)
Balabolkaのボータブル版(portable)はインストールの必要がなく、USBディスクから起動させることができます。
コンピューターに、音声を設定する必要があります。
コンソール・アプリケーション:ダウンロード ( KB)
コンソール・アプリケーションは、グラフィカルインターフェイスを持たず、テキストモードで実行されます。
動作モードは、コマンドラインまたはコンフィグレーションファイルを使用して設定することができる。
ファイルからテキストを抽出するためのユーティリティ:ダウンロード ( MB)
このプログラムでは、さまざまなファイル形式からテキストを抽出することができる。
ユーティリティは、グラフィカルインターフェイスを持たず、テキストモードで実行されます。


* * * Balabolkaはロシア語で「しゃべる人」を意味します。 * * *


Balabolka


Balabolkaは、スキンで外観を変えることができます。

スキンのダウンロード (6.7 MB, 108スキン)


Balabolka


Balabolka




音声


SAPI 4

All voices for SAPI 4 became obsolete; they are not recommended for installing anymore.
Use the fresh versions of speech engines.



SAPI 5

RealSpeak TTS engine(無料音声はMicrosoftのサーバー上で公開されています):


有料のスピーチシンセサイザーを出している会社のサイトのリンク:




Microsoft Speech Platform

The Microsoft Speech Platform allows developers to build and deploy Text-to-Speech applications. The Microsoft Speech Platform consists of a Runtime, and Runtime Languages (engines for speech recognition and text-to-speech). There are separate Runtime Languages for speech recognition and speech synthesis. The version of the Runtime Languages must match the version of the Speech Platform that you installed.

Use the following steps to install the Microsoft Speech Platform (version 11.0):

  1. Download and install the Speech Platform Runtime
    (the file 'x86_SpeechPlatformRuntime\SpeechPlatformRuntime.msi').
  2. Download and install Runtime Languages for use with the Speech Platform
    (files with names starting with 'MSSpeech_TTS_').

The Microsoft Speech Platform currently provides support for 26 languages for speech synthesis. XML tags can be used both for SAPI 5 and the Speech Platform.




スペルチェッカー

スペルをチェックするためにプログラムは Hunspellhunspell.github.io)に含まれた辞書を使用する。Hunspell とは無料スペルチェッカーであり、OpenOffice.org と Mozilla Firefox のデフォルトのスペルチェッカーになった。

Windowsのための辞書をここからダウンロードできる: